ペダルシステムの組立て

ペダルシステムの組立て方


                                                                                                     

レンラッドのサポート情報

オーナーズマニュアル

2014年以降 レンラッド・オーナーズマニュアル(PDF=約1MB)

2012年版 レンラッド・オーナーズマニュアル(PDF=約1MB)

『レンラッド14"』キックスタンドの長さ調整

(2013年までに販売されたモデル)
『レンラッド14"』は,後輪の搭載位置を高と低の二段階から選ぶことで,サドル高さを調整することができます.それに従って,キックスタンドの長さを調整することで,正しく自転車を立てることができます.
『レンラッド14"』のキックスタンドは,下の写真左のように,本体と先端部分(ゴムが装着されている)から構成されています.下の写真右のように,先端部分を反時計回りに回転させると,延長することができます.任意の長さに設定したら,時計回りに回転させて固定します.

スタンド・ランバイク時 スタンド・キッズバイク時

『レンラッド14"』&『レンラッド16"』キックスタンドのマニュアル

『レンラッド14"』&『レンラッド16"』キックスタンドの装着方法と長さ調整方法について
(2014年以降に販売されたモデルが該当)(PDF=約1MB)

『レンラッド14"』前後フェンダーの装着

『レンラッド14"』には標準で前後フェンダーが付属しています.ここでは,その装着方法を説明いたします.
前フェンダー:付属のプレートを六角ボルト二本で下の左写真のように装着して準備します.次に,下の右写真のように,あらかじめ車両に装着されていた六角ボルト&ナットを用いて,プレートを介して装着します.

フェンダー装着1 フェンダー装着2

後フェンダー:付属のプラスチックパーツを下の左写真のように装着して準備します.次に,下の右写真のように,車両からシートポストを外して,プラスチック製のシムを入れてから装着します.

フェンダー装着3 フェンダー装着4

キックスタンドの装着

『レンラッド14"』のランバイク・モードでは,スタンドの使用を推奨しません.足を大きく後ろに動かすと,踵とスタンドとが,ぶつかる危険性があります.ランバイク・モードではスタンドはお使いにならでください.特に初めて2輪車の操作を行うお子様には,余計な突起物や,操作感を悪くする重量物は不要と考えます.付属のスタンドは,自転車モードになってから取り付けるようにしましょう.



レンラッドのラインナップ

12インチ14インチ16インチ18インチ18インチ新フレームの4サイズ,5タイプからお選びいただけます.

ペダルシステム

レンラッドは専用のペダルシステムを後付けすることで,ランニングバイクからキッズサイクルに進化します.

軽量な車体

レンラッドは軽量なランニングバイク,キッズサイクルです.軽量アルミフレームに加えて,前後ホイールリム,ハンドルバー&ステム,前ハブにも軽量なアルミパーツを採用しています.

前後ブレーキ標準装備

レンラッドは前後ブレーキを標準装備しています.ランバイク・モード時に使える前ブレーキ(ハンドブレーキ)と,キッズバイク・モード時に使える後ブレーキ(コースターブレーキ)を装備しています.

高安全性

レンラッドは,前後ブレーキのみならず,フレームパッドとハンドルバーパッドを標準装備.さらに,前後リフレクターと,耐パンク性能と乗り心地の良さにより世界中で高評価を誇るドイツ・シュワルベ社のタイヤ「ビッグアップル」側面の反射素材により被視認性を高めることで,抜群の安全性を誇ります.

充実した標準装備

レンラッドは充実した標準装備も自慢の一つ.ベル,前後フェンダー,キックスタンドを標準で装備しています.

ユーザーの声

レンラッドユーザーの声をご紹介いたします.

自転車サイズの選び方

自転車サイズの選び方をご説明しています.ご購入前に必ず事前にご確認ください.
レンラッドのサイズは,12インチ(2歳半頃〜),14インチ(3歳頃〜),16インチ(3歳半頃〜),18インチ(4歳頃〜),18インチNew(4歳頃〜)の4サイズ,5タイプです.16インチは2015年3月より発売開始予定です.

ご購入

レンラッドのご購入は,全国のレンラッド正規販売店でのご購入を強くお勧めします.レンラッド正規販売店は自転車専門店ばかりです.サイズ選びからメンテナンスの相談まで,頼りになるスペシャリストです.