レンラッドのペダルシステム

レンラッドの大きな特徴の一つは,ランニングバイクの車体にペダルシステムを後付けできること.ここでは,その詳細についてご紹介いたします.

レンラッドのペダルシステム

コースターブレーキ ペダルシステム

お子さまがランニングバイクの操作に乗りなれたら,いよいよキッズバイク(ペダル付きの自転車)に挑戦しましょう! レンラッドなら,乗り慣れた車体にペダルシステムを搭載することで,その乗り慣れた車体でキッズバイクに挑戦できます.このペダルシステムは何度でも着脱できますので,ご兄弟・姉妹での乗り継ぎも勿論可能です.

それを可能にするのは,レンラッドがデザインされた工業大国ドイツ基準の高加工精度.ペダルシステムの組立(分解)は,一般の方でも,車体に同封された工具を用いて,30分程度で完了します.また,高加工精度の恩恵により,キッズバイクに組み立てた後の乗り味は本格的なスポーツバイクそのものです.

ペダルシステムの搭載方法

ランバイク・モードにペダルシステムを組み込んでキッズバイク・モードにステップアップする作業を要約すると,以下の手順になります.

1.ランバイクの車体を上下逆さまに設置
とても簡単なことですが,こうすることで以降の作業をスムーズに進めることができます.

車体を上下逆さまに設置

2.ペダルシステムをフレームに挿入

3.専用ボルト & ナット(2本)でペダルシステムと車体を合体
フレームとペダルシステムには,あらかじめ固定用の穴が空けられています.その穴に専用の極太ボルト&ナットを挿入して,フレームとペダルシステムを固定します.

ペダルシステムの固定

後は,4.後輪を外してチェーンを掛けて,5.チェーンカバーを装着して,6.ペダルを装着したら,完成となります.

コースターブレーキだから出来ること

レンラッドのペダルシステム組み立て(分解)は,リヤブレーキにコースターブレーキを採用しているため,類似他車と比較して遥かに容易です.その理由は……コースターブレーキにはケーブル類がないこと.そのためペダルシステムの組立てにあたってブレーキ関連部品を触る必要がありません(他車の場合,一度ブレーキケーブルを緩めてから組立て,再度ケーブル長を調節する必要があります).レンラッドのリヤブレーキがコースターなのは,そのためでもあります.

コースターブレーキ

なお,このコースターブレーキは日本国内で広く使われている形式ではないため,その仕組みやメリットも広くは知られておりません(自転車店でも知らない場合があります).が,欧米では幼児車や街乗り自転車で広く用いられており,また日本のJIS規格にも項目のある正式なブレーキ形式です.日本の道路交通法にも適合した安全なブレーキです.安心してお使いください.



レンラッドのラインナップ

12インチ14インチ16インチ18インチ18インチ新フレームの4サイズ,5タイプからお選びいただけます.

ペダルシステム

レンラッドは専用のペダルシステムを後付けすることで,ランニングバイクからキッズサイクルに進化します.

軽量な車体

レンラッドは軽量なランニングバイク,キッズサイクルです.軽量アルミフレームに加えて,前後ホイールリム,ハンドルバー&ステム,前ハブにも軽量なアルミパーツを採用しています.

前後ブレーキ標準装備

レンラッドは前後ブレーキを標準装備しています.ランバイク・モード時に使える前ブレーキ(ハンドブレーキ)と,キッズバイク・モード時に使える後ブレーキ(コースターブレーキ)を装備しています.

高安全性

レンラッドは,前後ブレーキのみならず,フレームパッドとハンドルバーパッドを標準装備.さらに,前後リフレクターと,耐パンク性能と乗り心地の良さにより世界中で高評価を誇るドイツ・シュワルベ社のタイヤ「ビッグアップル」側面の反射素材により被視認性を高めることで,抜群の安全性を誇ります.

充実した標準装備

レンラッドは充実した標準装備も自慢の一つ.ベル,前後フェンダー,キックスタンドを標準で装備しています.

ユーザーの声

レンラッドユーザーの声をご紹介いたします.

自転車サイズの選び方

自転車サイズの選び方をご説明しています.ご購入前に必ず事前にご確認ください.
レンラッドのサイズは,12インチ(2歳半頃〜),14インチ(3歳頃〜),16インチ(3歳半頃〜),18インチ(4歳頃〜),18インチNew(4歳頃〜)の4サイズ,5タイプです.16インチは2015年3月より発売開始予定です.

ご購入

レンラッドのご購入は,全国のレンラッド正規販売店でのご購入を強くお勧めします.レンラッド正規販売店は自転車専門店ばかりです.サイズ選びからメンテナンスの相談まで,頼りになるスペシャリストです.